六本木駅前のわかばクリニックは、「いつまでも健康で美しく、人生を楽しめる身体を維持する」為の美容皮膚科です。お気軽にご相談下さい。

わかばクリニック

お電話でのご予約・お問い合わせは 03-5786-4011

TOP > 肝斑レーザー(レーザートーニング)

肝斑レーザー(レーザートーニング)

「肝斑もシミも撃退!肌のトーンアップに!」

特徴

従来、肝斑や肝斑の上に出現した紫外線のシミ等はレーザーにより 余計に増悪してしまうことがあったため、内服療法が主流でした。しかし、 レーザー光の形が改良されたことで肝斑やその上の紫外線のシミの治療が可能になりました。レーザーでの治療が可能になったことで、より短期間でより確実に効果を得る事ができるようになりました。 肝斑レーザーという呼称ですが、肝斑の有無に関わらず、レーザートーニングという方法でくすみや炎症後の色素沈着の改善、ボディの 黒ずみ等の治療にも利用されています。1~2週間おきに繰り返し治療することでより高い効果を得ることができます。レーザー後の肌の状態は、ほんのり赤みが出る程度で、直後からお化粧が可能です。

類似の施術:レーザーフェイシャルフォトフェイシャルシミ用レーザー

アイコン新機種を導入致しました。

line

黒色色素(メラニン色素)に反応し、
熱を発生させ色素細胞だけを破壊します。
周囲の正常組織にはほとんどダメージを与えません!
照射時間も短くなり、より安全性も高くなりました。

肝斑ってどんなシミ?

肝斑とはシミの一種で、顔に淡褐色のシミ(斑)としてあらわれます。シミにも色々な種類がありますが、 日本人の皮膚はこの肝斑ができやすく、30~40代が好発年齢です。
色々な原因が言われていますが、 女性ホルモンのバランスが大きく関係していると言われています。
肝斑はほかのシミと混在している場合が多く、くすみの原因にもなります。頬骨の高い位置にモヤッとした淡い褐色斑があった場合、肝斑の可能性が高いです。

40代女性
40代女性
50代女性
50代女性

肝斑かどうか分からない? と思われている方、 当クリニックでは『ロボスキン(ビジュアル肌診断)』をオススメしています。 専用のカメラにてお顔を撮影し、今見えているシミだけではなく、潜んでいるシミや肝斑の存在、また肝斑と間違われ易い遅発性太田母斑(ADM)等の存在が的確に分かります。

適応

アイコンこんな方にオススメ

line

・何となく、肌色がくすんでいる。
・肌の色ムラを無くし、全体的に肌色のトーンを上げたい。
・妊娠・出産後顔色がくすみ、シミが濃くなった。
・肝斑の近くに紫外線のシミがある。
・肝斑と遅発性太田母斑(ADM)が混在している。
・ニキビ痕・虫さされ等の色素沈着が気になる。
・ボディの広範囲の黒ずみ・色素沈着。(ワキ、Vライン、ヒップ等)

アイコン症例写真

50代女性。お顔全体にレーザーを照射しました。肝斑と紫外線のシミが混在している部分が改善し、シミの濃い部分以外も照射することで全体的に肌のトーンがあがりました。

before
施術前

arrow

after
施術後

頬中央~外側にかけての肝斑が改善

before
施術前

arrow

after
施術後

頬中央~外側にかけての肝斑が改善

before
施術前

arrow

after
施術後

50代女性。肝斑は目立たずそばかすや紫外線のシミがメインの例ですが、改善しました。

before
施術前

arrow

after
施術後

治療の流れ

step1

ロボスキン撮影(ビジュアル肌診断)

洗顔した後、専用のカメラでお肌を撮影し、肝斑の有無、シミの数や範囲、毛穴の数、しわの有無等を測定し、画像・グラフで解析します。
step1

カウンセリング

ロボスキンの結果を元に医師によるカウンセリングを行います。
step1

レーザー照射

実際にレーザーを照射します。(お顔全体で約30分)
熱いと感じる程度ですが痛みが心配な方は事前に麻酔をする事も可能です。(麻酔時間15分~60分)
step1

イオン導入(オプション)

レーザー照射後にイオン導入を行います。(約10分)
ロボスキン撮影
ロボスキン撮影
カウンセリング
カウンセリング
レーザー照射 顔全体で約30分
レーザー照射 顔全体で約30分
イオン導入約10分
イオン導入約10分
冷たいタオルで10分~15分程お冷やし
冷たいタオルで10分~15分程お冷やし
直後からお化粧してお帰り頂けます
直後からお化粧してお帰り頂けます

内服と併用することで確実な効果が得られます。レーザー後にイオン導入を行うとより美肌効果が高まります!

肝斑レーザー(レーザートーニング)という手法により従来は内服療法のみしかなかった肝斑治療は大きく躍進しましたが、それでもやはりレーザーを行う上で肝斑に直接効く「トランサミン」を内服し行う方が断然効果的ではあります。肝斑の程度によっては内服療法のみでも、ある程度効果が得られる場合もありますが、紫外線によって濃くなってしまった肝斑や肝斑と紫外線のシミが混在している場合は内服療法のみではやはり限界があります。肝斑は紫外線といった外側からの要因でできるシミと異なり、女性ホルモンやストレス等内側からの要因も大きく関わっています。内服で内側からの機序を抑えつつ、紫外線由来の要素をレーザーで薄くしていくという2つのアプローチが欠かせません。肝斑の直接効く「トランサミン」に加え抗酸化作用のあるビタミンCやメラニン代謝を上げるL-システイン等も併せて処方します。

「トランサミン」「シナール(ビタミンC)」「エコラン(Lシステインン)」
「トランサミン」「シナール(ビタミンC)」「エコラン(Lシステインン)」
イオン導入
イオン導入

レーザー後にイオン導入を行う事で、レーザー後の赤みを早く沈静化し、全体的に肌のトーンが上がります。また保湿効果も高まります。導入液の内容は、ビタミンC誘導体プラセンタ等があり、その方の肌の状態に応じて決定していきます。

肝斑レーザーの施術料金

部位 単発 5回コース 10回コース
顔(20㎠未満)  15,000円 60,000円(12,000円/回) 100,000円(10,000円/回)
顔(20㎠以上)    30,000円 125,000円(25,000円/回) 220,000円(22,000円/回)
顔全体 35,000円 150,000円(30,000円/回) 270,000円(27,000円/回)
5,000円 20,000円(4,000円/回) 30,000円(3,000円/回)
首全周※1 30,000円 137,000円(27,400円/回) 250,000円(25,000円/回)
首半周※2 15,000円 68,500円(13,700円/回) 125,000円(12,500円/回)
手の甲※3 20,000円 82,500円(16,500円/回) 145,000円(14,500円/回)
両上腕※4 45,000円 192,000円(38,400円/回) 340,000円(34,000円/回)
片ワキ(顔と同時) 5,000円 20,000円(4,000円/回) 30,000円(3,000円/回)
両ワキ(顔と同時) 8,500円 34,000円(6,800円/回) 51,000円(5,100円/回)
片ワキ(単独) 6,000円 24,000円(4,800円/回) 36,000円(3,600円/回)
両ワキ(単独) 12,000円 48,000円(9,600円/回) 72,000円(7,200円/回)
デコルテ 25,000円 105,000円(21,000円/回) 180,000円(18,000円/回)
背中半分  25,000円 105,000円(21,000円/回) 180,000円(18,000円/回)
イオン導入 顔全体(ビタミンC) 5,000円    
イオン導入 顔全体(ビタミンC+プラセンタ原液) 7,000円    
イオン導入 顔全体(ビタミンC+プラセンタ+ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチン) 11,000円    

詳しくはコチラ

・※上記に別途消費税が加算されます。
・※1,※2、※3 顔と同時の場合5%OFF
・※4 前腕と同時の場合は①10%OFF②両手の甲も追加照射のどちらかお選び頂けます。
イオン導入(ビタミンC)は顔全体5,000円/回です。(その他の部位はお問い合わせ下さい)

  • 担当医スケジュール
  • ご予約はこちら
  • 会員登録