六本木駅前のわかばクリニックは、「いつまでも健康で美しく、人生を楽しめる身体を維持する」為の美容皮膚科です。お気軽にご相談下さい。

わかばクリニック

お電話でのご予約・お問い合わせは 03-5786-4011

TOP > ピアス・へそピアス

ピアス・へそピアス

特徴

当院では、耳やお臍へのピアッシングを行っております。「金属アレルギーが心配」「耳たぶが厚めで心配」 という方にも対応できる、各種ピアスを取り揃えておりますので安心してピアッシングして頂けます。 またボディピアスは部分的に局所麻酔をしますのでピアッシング中の痛みは大幅に軽減します。診療の場では、 ファーストピアスからセカンドピアスへ変更後に、トラブルを起こすケースによく遭遇します。医療機関です ので開けた後のトラブルにもその都度対応していきます。

金属アレルギーの方、耳たぶの厚い方‥対応します。

当院では、耳たぶの厚さに応じて「通常の長さのポスト」と厚い方用の「通常より長いロングポスト」のピアスをご用意してあります。また金属アレルギーの方にはプラスチック製のポストや、安全性の高いチタン製のピアスをご用意してあります。

耳用のピアス
耳用のピアス
色々なデザインを取りそろえています
色々なデザインを取りそろえています

医療用ピアス専用のピアッサーで開けます。治療はわずかな時間でお終わりますので痛みが心配な方も安心です。ファーストピアスを挿入後より約4~6週間、常に装着した状態で過ごし、穴が固定された時点でお好きなセカンドピアスへ変更して頂けます。

ピアス・へそピアスを開けるまでの流れ

step1

種類と位置を決める

ご来院頂き、ピアスの種類を選んで頂きます。ピアスが決まったら、スタッフと一緒に鏡を見ながら位置決めをします。おへその場合は医師とスタッフがおへその深さに合わせ、専用の器具でマーキングしていきます。
step1

ピアスを開ける

実際にピアスを挿入します。耳のピアスの場合専用のピアッサーを使用します。瞬時に終わりますので痛みの痛みの心配もありません。おへそのピアスの場合、医師による手技でニードルを使います。局所麻酔を行った後専用のニードルで開けていきます。所要時間は2~3分です。
step1

軟膏処置~終了

ピアスを挿入した箇所に、抗菌剤の軟膏を塗布し終了です。へそピアスの場合ガーゼで保護します。
耳ピアスはピアッサーを使用し挿入します
耳ピアスはピアッサーを使用し挿入します
へそピアスの位置決めです。
へそピアスの位置決めです。
局所麻酔の後ニードルを使い挿入していきます。
局所麻酔の後ニードルを使い挿入していきます。

へそピアスの場合、ピアッサーではなくニードルを使用しますので、細かい微調整が可能です。

上下まっすぐなラインでゆがみなくピアスホールを開けるために、ピアッサーではなくニードルを使った方が確実です。またファーストピアスはおへその形に合わせて湾曲したタイプの方が皮膚への負担を少なく穴を固定させることが出来ます。ニードルを使い医師の手技で行いますので、細かい微調整も可能です。使用するピアスもアレルギーを起こしにくいチタン製のピアスを使用します。

おへそ用のファーストピアス
おへそ用のファーストピアス

局所麻酔を行い、ニードルで挿入しますので、痛みの心配はありません。ファーストピアスは6~8週間つけたままで過ごして頂き、穴が固定された段階でご自分の好きなセカンドピアスへ変更して頂けます。

ピアス・へそピアスの施術料金

種類 価格
医療用プラスティック 3,500円
丸型チタン 3,700円
立爪チタン 3,900円
へそピアス 12,500円

詳しくはコチラ

※上記に別途消費税が加算されます。
※耳ピアスは、お薬代(抗菌剤)が別途1050円かかります。へそピアスはお薬代も全て含んだ料金です。

  • 担当医スケジュール
  • ご予約はこちら
  • 会員登録