六本木駅前のわかばクリニックは、「いつまでも健康で美しく、人生を楽しめる身体を維持する」為の美容皮膚科です。お気軽にご相談下さい。

わかばクリニック

お電話でのご予約・お問い合わせは 03-5786-4011

TOP > ほくろ除去

ほくろ除去

特徴

炭酸ガスレーザーやQスイッチNd-YAGレーザーを用いて、治療していきます。 表面を炭酸ガスレーザーにて浅く削り、 残った色素に対しQスイッチNd-YAGレーザーを照射します。複数のホクロを 同時に除去することも可能です。治療後の経過はホクロの深さにもよりますが、 治療後は赤味が出現しますが1~6ヶ月かけて周囲の肌色と馴染んでいきます。1か月以上あけて、繰り返し治療を行い除去していきます。

削るタイプのレーザー(炭酸ガスレーザー)と色素に反応するレーザー(QスイッチNd-YAGレーザー)を併せて使用していきます。

ホクロは皮膚の深い層までメラニン細胞(母斑細胞)が存在します。削るタイプのレーザーで一度に削り取ってしまう事も可能ですが、深く削りすぎると凹み過ぎてしまう場合があります。凹まないように仕上げるため、当院では凹まないように浅く削った後に、メラニン色素にのみ反応するレーザー(QスイッチNd-YAGレーザー)で仕上げていきます。盛り上がりのない、薄いホクロは色素に反応するレーザーのみで行う場合もあります。

炭酸ガスレーザーで表面を削ります
炭酸ガスレーザーで表面を削ります
表面を浅く削った後、QスイッチNd-YAGレーザーを照射します
表面を浅く削った後、QスイッチNd-YAGレーザーを照射します

削る工程を少なくすることで、回数を分けて治療していきます。約1か月以上間を空けて、繰り返し治療していきます。治療回数を要しますが、この方が傷痕を残さずきれいに仕上げていくことができます。

適応

アイコンこんな方にオススメです

line

・ホクロを取りたいけどメスを使うのは怖い
・傷痕を残さずホクロを治療したい。

※場所や大きさによってはメスを使う治療をオススメする場合もあります。

アイコン症例写真

約1か月おきに3回終了した時点です。詳しい経過は下記「ホクロの治療経過」をご参照ください。

before
施術前

arrow

after
施術後

ホクロ治療の流れ

step1

ロボスキン(ビジュアル肌診断)

お顔のホクロの場合、ロボスキンという機械にて肌を撮影し解析してからカウンセリングを行います。これにより、シミとホクロを鑑別したりまたレーザーを照射する上で予め把握しておかなければいけない肝斑の有無も確認していきます。
step1

カウンセリング

ロボスキンの解析結果を元にカウンセリングを行っていきます。どの様な治療が適しているか、また治療後の経過等も詳しく説明していきます。
step1

レーザー照射

炭酸ガスレーザーを使用する場合は局所麻酔を行います。その後引き続きQスイッチNd-YAGレーザーを照射していきます。治療時間は大きさにもよりますが約2~3分程度です。
step1

軟膏処置

治療箇所に軟膏を塗布し、場合によってテープで保護します。色素のレーザーのみ使用する場合はテープ保護は必要ありません。
ロボスキン
ロボスキン
カウンセリング
カウンセリング
レーザー照射
レーザー照射
軟膏塗布
軟膏塗布
テープ保護(貼らない場合もあります)
テープ保護(貼らない場合もあります)
メイク(治療箇所以外はメイクできます)
メイク(治療箇所以外はメイクできます)

ホクロの施術料金

回数 サイズ 価格
初回 1mm 5,000円
2回目以降~ 1個 1,000円

※上記に別途消費税が加算されます。

  • 担当医スケジュール
  • ご予約はこちら
  • 会員登録