AGA(男性型 脱毛症)治療

AGAとは…?

AGAの原因は、男性型ホルモン(テストステロン)が、毛乳頭に存在する還元酵素(5αリダグダーゼ)により、ジヒドロテストロン(以下DHT)に変換されることで毛母細胞(毛髪を作る細胞)の作用が抑制され、発症する脱毛症です。

《服薬と経過》

・1日1回内服24時間毎にほぼ同時刻)
・3〜6ヵ月継続することで効果を実感される方が多いです。効果発現には、一定期間以上かかりますので、根気よく内服を続けることが大切です。
・初期脱毛:初めの13ヵ月に現れることのある現象。新しい毛髪により、元々生えていた軟毛が押し出されることで起き、内服効果の現れでもあります。

※処方の際には、血液検査が必要です。(5,000円〜7000円)
※別途初診料2,500円または再診料1,200円を要します。

内服療法

フェナステリド1mg

1箱28錠(1ヶ月)4,800円

サガーロカプセル 0.5mg

1箱30カプセル(1ヶ月)11,000円

外用療法

ミノキシジル15外用薬

血液の流れをスムーズにし、髪の毛の成長を促す毛乳頭細胞に働きかけ、ヘアサイクルを延長させる働きを持っています。市販薬にはない高濃度の外用薬です。
1箱 9,000円(1日2回 1回5プッシュ)

副作用

・男性機能低下・乳房症状女性化乳房、乳房痛、不快感
・肝機能障害定期的な血液検査が必要です・発疹内服を中止し、受診してください

料金表
フェナステリド1mg
1箱28錠(1ヶ月) ¥4,800
サガーロカプセル0.5mg
1箱30カプセル(1ヶ月) ¥11,000
ミノキシジル15外用薬
1箱 ¥9,000

【診療時間】10:00〜19:00(月~土)/10:00〜18:00(日)
【休診日】祝日
【住所】東京都港区 六本木7丁目15番10号, A7ビル6F
【最寄駅】六本木駅徒歩2分

Copyright © 2015 Wakaba Medical Clinic All Rights Reserved